地域課 TEL044-935-5500
FAX044-911-8119
あんしんセンター TEL044-933-2411
FAX044-911-8119
〒214-0014川崎市多摩区登戸1763ライフガーデン向ヶ丘2階
ボランティア募集情報( ボランティア募集情報 • 障害 )

分野ごとにご覧になりたい方は、下部メニューの各分野の情報のリンクをクリックしてください。

2018年12月20日

川崎STT(サウンドテーブルテニス)クラブよりボランティアの募集のお知らせ


川崎STTクラブでは、視覚障害者の方たちが視覚障害者の卓球(サウンドテーブルテニス)を行なっています。中には全国大会で優秀な成績を修めている選手もいます。

 ~視覚に障害のある方をサポートしながら、一緒に「STT」(サウンドテーブルテニス)を楽しみませんか?~
 健康の維持増進のためには、適度な運動が栄養、休養と共に必要といわれますが、 視覚に障害のある者の場合、単独で安全を確保しながら通常のスポーツを行うのは困難です。

 陸上、水泳など、さまざまな種類のスポーツが視覚に障害のある方のために工夫され、 長い年月をかけて全国レベルで普及しています。その中でもSTTは、中途失明者が新たに取り組むスポーツ、 体の感覚訓練の一環として、生活訓練の授業でも取り入れやすい最初の種目です。
 ただ、この競技を行うには、視覚に障害のある方が安全・安心して練習を行うために、 どうしても健常者のサポーターが必要です。幸い、この競技を楽しむ川崎市内の視覚障害者選手は少しずつ増えてきてはいますが、 これらの選手たちを支えてくださるサポーターの方が非常に不足して困っております。 サポーターの皆さんの力がなければ、普段外出をしたくても思うようにできない、STTの技術の向上を目指す環境が整わない、 又は自宅にひきこもりがちの視覚に障害のある方にとって、ますます体に悪影響を及ぼしてしまいます。 1人でも多くの視覚に障害のある方がSTTをはじめ、気軽に皆さんとともにますます明るく社会参加ができるよう、 サポーターとしてのお手伝いの手を探しております。
STTの知識の有無は問いません。視覚に障害のある方とともに、STTを通してルールを覚えながら楽しく汗を流し、 今後のこの競技の川崎市内への普及・発展のために一緒に活動をしていきませんか?
 まずは、是非ともお気軽に練習の見学にいらしてください。

20181127
■サポーターの活動内容
 ・STTの会場準備と片づけ(卓球台の設置、用具の準備と片づけ)
 ・STT競技のサポート
  (卓球台からこぼれたボール拾い、副審、カウンター、競技組み合わせ等)
 ・選手の練習相手と選手の技術向上の補助。
 ・審判資格の取得で各大会に参加出来ます。(手当有)
 ・各大会に選手の付き添いとして同行してくださる場合の交通費は、
  選手が負担いたします。
■練習会場
 ・多摩川の里身体障害者福祉会館(JR南武線 中野島駅から徒歩5分程度)
 ・川崎市多摩スポーツセンター研修室(月1回程度)
 ※週末の日中に月に合計2、3回

■ホームページ

http://web-k.jp/oburi/sishokyo/kawasaki_stt_club.html

分野ごとにご覧になりたい方は、下部メニューの各分野の情報のリンクをクリックしてください。

新着情報

過去記事一覧

PAGE TOP